Parmacy Suzu

薬剤師としてのスキルアップ

ファーマシーすずに入社し5年目になります。 入社は六丁の目に立ち上げたばかりの薬局に常勤薬剤師として勤務しました。患者さんは以前に行っていた薬局と比較する方もおり、いろいろ指摘を受けることもありました。時が経つごとに患者さんから相談を受けるようになり、こちらも少しずつですが、信頼されてきたことが何より嬉しいと思いました。顔も覚えてもらい、世間話もするようになりました。患者さんも増え、話が盛り上がると15分くらい話し込んだりすることもありました。当薬局は透析受けている患者さんも多く、薬に関する効果や副作用をお話しする中で、患者さんから多くを学びました。 1年経ち、六丁の目店から仙台パークビル店に管理薬剤師として勤務するようになりました。職場の環境も変わり、管理薬剤師として不安になることもありましたが、同店舗のスタッフ、六丁の目店のスタッフや仲間に助けていただいたこと、ドクターからも適切なアドバイスをいただいたことが私の励みになりました。 現在は仙台各店舗のヘルプに入ることや在宅業務も携わるようになり、ますます多くの患者さんとお会いする機会が増えました。在宅医療を受けている患者さんだけでなく、患者さんの家族の思いも理解し、薬剤師としてどのように接し、どのように行動すべきかまだまだ学ぶことも多いのですが、ファーマシーすずの成長とともに自分も成長していることを実感しております。

すず薬局 仙台エリア薬剤師 浅沼佑亮

prev

next

一緒に働きませんか?