Parmacy Suzu

ファーマシーすずの「始まり」

ファーマシーすずの始まりは山形からでした。
患者様・医師・看護師・コメディカルに愛される薬局、その地域に密着した薬局、それは「かかりつけ薬局」を目指そうという思いからスタートしました。
すなわち 地域医療に貢献するという事だと思います。
まず第一に患者様とのコミュニケーションを大事に考え、患者様を支える医師・看護師・薬剤師・コメディカルの連携の中で薬のプロである薬剤師が何が出来るか、何をすべきか考えてベストを尽くす事です。
「すべては患者様のために」「私たちは患者様のコンシェルジュでありたい」
この言葉を胸に私たちの薬局、薬剤師は高度化する医療社会、専門性がより求められる医療環境で真摯に患者様と向き合う、そんな会社を作っていきたいと思います。

代表取締役 鈴木伸良

prev

next

一緒に働きませんか?